おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

国芳で擬音祭りだ! わっしょいわっしょい!

f:id:ak-n:20160310225013j:plain

小学館「和樂(わらく) 2016年 04 月号」で僕の運営しているというか、放置している擬音素材サイト「擬音祭り」の素材を使っていただきました。いえーい。「国芳擬音祭り!」と題して…

 「ドド」っと、とてもインパクトあるページ構成に。

f:id:ak-n:20160310225233j:plain

浮世絵もマンガも、日本が生み出した偉大な表現! この二つの組み合わせは新鮮で、とってもクール(冷たいという意味ではない)ですね。

和樂」は、はじめて手に取ったというか、その名前もはじめて知ったのですが、すっごいホット(熱いという意味)な雑誌です。

表紙からいって豪華。

f:id:ak-n:20160310225541j:plain

キラッキラのキッラキラ☆
こういう紙、お高いんですよね~。こないだ見積もりとったら、鼻水出ました。

紙面づくりも丁寧で、編集の勉強にもなります。お金もかかっているだろうなあ…(金の話ばっかで恐縮です)。

付録も豪華です。お金かかっているんだろうなあ…。

f:id:ak-n:20160310230159j:plain

樹花鳥獣図屏風を「あのかわいい象さん」と呼ぶセンス。さすが小学館さまやで。

f:id:ak-n:20160310230548j:plain

他にも使いどころのありそうでなさそうなアイテムが盛りだくさん。あ、一筆箋はなにか送るときのあいさつ状として使えそう。懐紙も、おにゅーの刀を手に入れて、試しにそこらへんの人を辻斬りときなどに便利に使えそうですね。

f:id:ak-n:20160310231642p:plain

広告を非表示にする