おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

「妖怪ウォッチ」シーズン1が全部無料。そう、Amazonプライム・ビデオならね

f:id:ak-n:20151124222413j:plain

アマゾンからの荷物がやたらかわいい箱で届きました。劇場版妖怪ウォッチとのコラボ(宣伝)みたいです。

ポスト・ポケモン的存在として話題の妖怪ウォッチですが、僕はノーウォッチでした。買い物ついでにアマゾンを見たら、プライム会員なら無料で見られるというじゃありませんか。

どうせ録画でしかテレビを見ていないなら…

そもそもテレビをリアルタイムで視聴するということはほとんどなくなりました。そういう人も多いのでしょう。ネット動画サービスは拡大し続けています。

9月から始まったアマゾンのプライム・ビデオでは、けっこうな本数の番組を視聴することができます。「妖怪ウォッチ(シーズン1)」もその一つ。

年会費3,900円という微妙(絶妙)な価格設定ながら、配送のこととか含めてなんとなく継続していたプライム会員ですが、いよいよその恩恵が大きく得られるようになってきた印象です。

そんなわけで、とりあえずヤングメンの文化に遅れを取らないよう、妖怪ウォッチをながら見してみたわけです。

ながら見だったので、内容はよく覚えてませんが、ポケモンというより「ケロロ軍曹」にノリが近く、日常的なギャグややりとりが多く、今の子にウケるのも納得です。

それにつけても快適なAmazonビデオ

アマゾンでビデオを見るのはこれがはじめてだったのですが、とてもスムーズで驚きました。

広告はないですし、読み込みのため途中で止まることもありません。次の話にもサクサク飛べます。録画している番組を見るよりも、むしろ操作が少なく楽かもしれません。これは将来大化けする可能性もあるでしょう(妖怪だけに)。だからこそ、Amazonも本腰を入れて投資しているのでしょうし。アマゾンはプライム・ビデオのコンテンツに世界で13億ドルも投資したって言っていますからね。

確かにこれだけスムーズに見られると、PCじゃないてTVの大きな画面でも見たくなるわけで、AmazonビデオをTVで見ることができるようになるFire TV Stickもちょっと気になってきます。

Fire TV Stick

 

うーん、アマゾンの戦略にまんまとハマっているような…。

これもすべて妖怪のせいかもしれませんね。