読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

羊を頭から全部味わい尽くすなら「ひつじや」で決まりだね!

ひつじをしこたま楽しめる上、コスパもいいと人気の羊料理専門店「ビストロひつじや」。代々木が本店で、四谷三丁目にもお店があります。

僕が訪れたのは代々木の方。

f:id:ak-n:20151008000308j:plain

ここ、マジでメェ~

おすすめナンバー1、ひつじのたたき

「ひつじや」の箸袋って、「ビストロ」なのになぜか和風…。

f:id:ak-n:20151008001828j:plain

しかも、この箸が先が細くなっていなくて微妙に使いづらいんですよね。

それはそうと、ここに来たら、まず頼むべきはひつじのたたき、レアステーキです!
ひつじのたたきって響き、なんかすごいし…。わかりづらいためか、動物保護団体からクレームが入ったためか、現在のメニューには「薄切りレアステーキ(以前のたたき?)」と書かれています。疑問系がおちゃめ。

f:id:ak-n:20151008001242j:plain

レアというくらいですから、ほぼ生なのですが臭みは一切ナッシング!
つけあわせの玉ねぎとの相性もバッチリです。
すぐに出てきますし、頼まないでおくべきか!

お次はラムシャンクのトマト煮。

f:id:ak-n:20151008002034j:plain

もうほろっほろです! 肉の旨みが溶け込んだスープはライスやパンとご一緒に。

こちらはオムレツ(だっと思う)。

f:id:ak-n:20151008002249j:plain

とろける黄身って最高ですよね!?

頭からお腹までひつじを満喫

こちらはなんでしょう…?

f:id:ak-n:20151008002549j:plain

正解は脳みそのガーリック炒め。
なんというか白子っぽいというか…、味はほとんどせず、ガーリックが攻めてきます。やはり、ちょっと色物っぽい。

一方、ソーセージは見た目も面白く、お味についても安心してお召し上がりいただけます。

f:id:ak-n:20151008002812j:plain

他に、「マコモダケのタンドール焼き」なる謎の一品も注文。

f:id:ak-n:20151008002943j:plain

ひつじの○○○というわけではありません。
マコモという植物の根元部分。皮っぽい部分ごと食べられて、タケノコとヤングコーンの中間のような感じ。ホクホクして、けっこうイケます!

このように「ビストロひつじや」は実は羊料理以外のメニューも超豊富で、魚料理なんかもあります。以前訪れた際はスタッフが大皿に生魚をたくさん盛ってテーブルをまわり、どれか食べたいものはないかオーダーを聞いてまわっていました。

この日のオススメメニューには
福島県徳信水産直送スルメイカのスペイン漁師いため」
なる、もはやどこの何をどうしたのか考えるのもめんどくさくなるようなものもありました。
「お値段は係りの者がご案内いたします」の一文に躊躇し注文しませんでしたが、今度こそオーダーしたいと思います。

最後はフランベつきのデザートを注文。

f:id:ak-n:20151008003919j:plain

なんとも豪快な演出に場も盛り上がります。

お酒も安いので飲みすぎにはご注意を

ビストロひつじやのもう一つの特徴としては、ビールとワインが原価+100円という超良心価格で飲めること!
これにはひつじも思わずご覧のうつろな表情に…。

f:id:ak-n:20151008004235j:plain

私もお店を出る頃にはこのひつじと同じような表情に。(飲みすぎで)

ちょっとカオスでフリーダム、でも味も値段も素晴らしいビストロひつじやさん。いつか全メニューを制覇してやる!

ひつじやホームページ

↑このお店のホームページからもお店のスタンスがよく伝わってくるかと…。

 

広告を非表示にする