おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

男二人旅、エプロンつけてどこ行くの…?

以前書いた「闇ツアー」、行ってきましたよ。男二人で!
僕と26歳童貞K君の二人で。

まずはK君プランのツアーから。

待ち合わせ場所は池袋の「いけふくろう」のとこ。

目の前には「チェリーロード」があり、すでにK君らしいチョイスを感じさせる一方、一抹の不安も…。

f:id:ak-n:20151003190342j:plain

今日の闇ツアーではどこに連れて行かれるのでしょうか…。

my-media.hatenablog.com

そこは池袋の某所の雑居ビル…

案内された先は池袋の繁華街にある雑居ビル。

f:id:ak-n:20151003192939j:plain

「あー、これはアロマメイドきたねー…。男同士だもんね。それにしても、アロマメイドとはなんぞや。どういった類のアロマ? もしかして下半身のアロマも!? この闇ツアーの機会を利用して脱チェリーをもくろんでいるのか!?」
と思いきや、
訪れたのはその下のうさぎカフェの方でした。

元気なうさぎたちがお出迎え!

f:id:ak-n:20151003193105j:plain

男の正装、ファンシーエプロン

入店時に超ファンシーなエプロンを着させられます。

f:id:ak-n:20151003193220j:plain

男同士でファンシーエプロンペアルック。良い思い出になりますね。

このお店、本来は時間帯によって男性のみの入店はお断りとのこと。厳正な審査(ウソ。空いてたからとりあえずOKでした)の上、僕らは入店を許可されました。

寝ていることの多い猫カフェの猫たちと違って、うさぎたちはずっと動き回っています。なんでも30分遊びまわって、30分休むという周期らしいス。「狩られる側」の特性なのでしょうか。

膝の上にもピョコピョコ乗ってきて、めっちゃ可愛い。
うさぎは動きながらずっとフンをしているのですが、フンはコロコロしていて服が汚れるようなことはあまりありません。ただ、たまにおしっこをしちゃうこともあるそうで、エプロンはおしっこで汚れないために着ます。

f:id:ak-n:20151003193829j:plain

人がいるとかいないとか関係なくそこらじゅうを跳びまわるうさぎたち。
エサをあげるときだけ人に興味を向ける。そんな感じ。

いろんなうさぎとたわむれる空間

たれ耳うさぎとか最高に癒される存在ですね。

f:id:ak-n:20151003194709j:plain

かわいすぎて持って帰りたくなります。

長毛の上品なうさぎも。

f:id:ak-n:20151003194757j:plain

たくさんのうさぎと思う存分たわむれることができ、あっという間の一時間でした。

www.usa-mimi.com

おまけ

トイレにもうさぎが…。

f:id:ak-n:20151003195544j:plain

「さあ、次の店に行きましょう」とK君。

今度こそ、うさぎといってもウサ耳ガールズがいる系のお店でしょうか!?

後半へ続く…(キートン山田の声で)

 

広告を非表示にする