読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

「SEO対策のためのWebライティング」はブロガーよりもWeb担当者向けの一冊

f:id:ak-n:20150930224125j:plain

仕事やブログで活かせるかと思い、「SEO対策のための Webライティング実践講座 」を読みました。

これ、ブロガーよりも企業のWeb担当者さんに役立つ一冊ですね。

検索されやすく効果的なライティングを行うために

SEO対策のための」ということで、いかに検索されやすく、検索結果の上位に表示されやすい記事を作るためにはどうしたらいいかということが体系的に書かれています。

とにかく検索ありきの内容です。

たとえば、「マッチョ」について何か書きたいと思った時、ただなんとなく肉体美や眩しい笑顔に思いをはせて筆を走らせるのではなく、マッチョに関係するどういったキーワードなら検索されやすく、かつ読まれる記事にできるかという話です。

頭に浮かんだマッチョについて書くのではなく、ニーズのあるマッチョとは何かを調べた上で、そこからキーワードと記事内容を決めて書きましょうということ。

ブログも長期的に見るとSEOは超大事ですが、書くときは即時性とテンションの方が優先されることが多いのではないでしょうか。

紹介されている手法は具体的で、本気になれば即実践できるでしょうが、かなり手間もかかるため、やはりWeb担当者を生業としている人の方が活かせるでしょう。

キーワードアドバイス、ライティングのツールGoogleアナリティクスの活用法などもあり、企業サイトやオウンドメディアの運営ではかなり役立ちそうです。

ブロガーでもファンキーワードは使えるかもよ

f:id:ak-n:20150930230741j:plain

紹介されている無料ツールの一つに「ファンキーワード」があります。
ファッキ○ワードではありません。

ファンキーワード[FunkeyWord]とは、指定したキーワードを含む人気キーワード候補を表示してくれると共に、指定したキーワードの将来性もチェックできる無料のSEO対策ツールです。

たとえば、ファンキーワードで「マッチョ」を検索すると、キーワードの人気度、マッチョに関連する人気キーワードと一緒に、連想ワードとして「マッチョ かき氷」や「マッチョ バスツアー」「マッチョ ラーメン」などの興味深くもセットで検索されることの多い単語がでてきます。

そこから「競合サイト」を調べ、キーワードの競合の強さもチェックできます。競合の強いものは避ける…という寸法です。

さらにそのキーワードに関連する「知恵袋の記事」まで確認することができます。

なんでここで「知恵袋」が登場するかいうと、そのキーワードについてのネットユーザーの興味関心を知恵袋から探り、文章の肉付けに活用したらいいじゃない! ってことらしいス。

みなさん、ガッテンしていただけましたでしょうか?

funmaker.jp

 

広告を非表示にする