おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

2015年1度だけのスーパームーンを標準ズームレンズで撮ってみた

f:id:ak-n:20150928222929j:plain

本日2015年9月28日は「スーパームーン」。月が地球に最も接近する日です。
だから月がとても大きく見えます。
天気もよかったので、外に出て月を撮ってみたんだむーん。

撮ったといっても標準ズームレンズですから

当方、ごつい望遠レンズなぞ持っておりません。
ズームレンズも一本だけ、マイクロフォーサーズLUMIX G X VARIO 12-35mmです。使い勝手の良い標準ズームレンズですが、望遠側が弱い…。
ちなみにカメラはオリンパスのOM-D E-M5です。

月が地球に最も近づくのは日本時間で午前11時51分頃ということで、夜は最大というわけではないのですが綺麗な満月を見ることができました。

で、撮ってみるとこんな感じ。

もはや豆粒です。

等倍にしてやっと月の模様がぼんやりとわかる程度です。

f:id:ak-n:20150928223447j:plain

これがマイクロフォーサーズの標準ズームレンズの限界ス。
スーパームーンは月が最も地球に近づいているったって、約36万キロ離れていますから。

月を撮るならマニュアルモードで

月の撮影も懲りだせばきりがないのでしょうが、満月の場合はマニュアルモードで、
ISO400、 F8.0、 1/800秒(暗い場合はISO400、 F8.0、 1/400秒)
に設定すればとりあえずオッケーっぽいです。

詳しくはコチラ↓を参考に!

photo-studio9.com

次(来年)のスーパームーンは?

2015年のスーパームーンは9月28日だけ。
次にスーパームーンが訪れるのは、2016年の11月14日とのこと。スーパー1年後ですね。

みんなでカラオケに行った際。誰かが入れたセーラームーンのオープニング曲の「思考回路はショート寸前♪」という歌詞を見て生真面目なN君が「セーラームーンってサイボーグだったのか…」とつぶやいていました。
スーパームーンを眺めながら、そんなことを思い出しましたとさ。

 

広告を非表示にする