読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

「俺の魚」食ってやったよ!

♪さかなーさかなーさかなー
さかなー を 食ってやったよ!

「俺の魚を食ってみろ!!」と言われたらならな!
…「俺の魚を食ってみろ!! 神田分店」に行ってきました。

f:id:ak-n:20150920000738j:plain

とれとれぴちぴち魚料理

注文時に店員さんに「早くお出しできるものもいかがですか?」と勧められ、パッと目に付いた「エンガワユッケ」をチョイス。
エンガワのユッケって、はじめて食べましたよ。

f:id:ak-n:20150920001423j:plain

食感が素晴らしく、食欲と酒欲にブーストがかかります。

こちらはカサゴの煮付け。

f:id:ak-n:20150920001711j:plain

なんだ、このあおりのアングル…。
ホロホロと、とろけるようでした。
日本酒がすすみます。

イクラがキラキラと美しい鮭の親子チャーハンはパクつきながら飲むのにも相性の良い一品。

f:id:ak-n:20150920001834j:plain

それは素晴らしい玉手箱

そして、名物の魚の盛合わせ「玉手箱」がこちら!

f:id:ak-n:20150920001957j:plain

卓上でフタを開けてもらい、ドライアイスによる煙の演出も!

このままの姿で泳いでいたんじゃないかと、現代っ子ならではの発想が浮かぶほど新鮮です。

それにしても、もし玉手箱がこの仕組みだったらウラシマは…。考えないようにしておきましょう。

いつの間にかテーブルは、このまま絵にして飾っておきたいような素晴らしいご馳走の数々でいっぱいに。

f:id:ak-n:20150920002221j:plain

また、行きたい! …けど

決して名前負けしていない美味しい魚料理を堪能することができました。
お値段以上の内容です。
店員さんも感じ良いし。

ただ、ちょっと残念なのが時間制がけっこうシビアなとこ。
この日は5時半とかなり早めの入店だったのですが、後が詰まっていたのかきっちり2時間で出ることに。
まあ、今人気のお店は時間厳しいところ多いですし、これは仕方ないところですね。

www.bcandbf.co.jp

広告を非表示にする