おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

いきなりケタ違いにすごい本が出る

ヒマさえあればAmazonの「本のヒット商品」を見ているのですが、10月発売のなんかすごそうな本がランキング急上昇していました。

その名も…

「いきなりケタ違いにかわいくなる」

f:id:ak-n:20150916130441j:plain

 

なんだこのタイトル

この表紙見たとき、まっさきに「ボケて」のコレが頭に浮かびました。

それにしてもすごいタイトルです。
「いきなりケタ違いにかわいくなる」ですよ?
「いきなり」もすごいし、「ケタ違い」もすごい。

ケタ違いということは、実はかわいさは戦闘力みたいに数値化できるということでしょうか?
原宿や下北沢あたりでは、おしゃれ女子たちがこぞってかわいさ力を競っているのでしょうか?
おしゃれ女子がよくかけている、あの大きな黒縁メガネはスカウター的なモノなのでしょうか?
かわいさ力が高すぎる奴と出くわすと、メガネのレンズにヒビが入ったりするのでしょうか?

ケタ違いにすごいコピー

タイトルだけじゃなくて、帯やアマゾンで使われているコピーも秀逸です。「ヘルシーな色気」とか「「生」が見えるメイク」とか…。

表紙の「BEAYTY Face Makeup!!」も、100円ショップの商品パッケージを彷彿とさせ、素晴らしすぎて震えます。

ものすごい計算高さを感じます。
だって、これ出すのビジネス書で有名なダイヤモンド社ですから。

発売されたら、僕もこの本でいきなりケタ違いにかわいくなってみせます。
そしておまえらのスカウターメガネをぶっ壊してやるからな。

 

広告を非表示にする