読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

「漢検」が今グイグイ攻めてくる

f:id:ak-n:20150916092009j:plain

日本漢字能力検定、「漢検」って昔からありますね。
どちらかというとお堅いイメージでしたが、最近はそうでもないようです。

ずいぶんと気合の入ったオリジナルアニメーションが公開されています。

www.kanken.or.jp

※リンク先の特設サイトではいきなりムービーが流れます! 

STUDIO4℃制作の短編アニメ

公開されている【前編】は約2分と短いですが、丁寧に作りこまれています。
年長者が若者に歩み寄るこの姿勢、大切です。チョベリグです。


漢検「彼女が漢字を好きな理由。」前編 - YouTube

「もどかしくも甘酸っぱい、漢字がもたらす恋物語」ということですが、「もどかしくも甘酸っぱい」って、中年になると恋物語よりも飲み過ぎた日の帰り道で吐きたいのに吐けない状況の方を思い浮かべますね。

それにしても、かなりぶっ飛んだ話です。
開始20秒、罰のように一人「永遠」の「永」を書き続けるヒロインに男子が語りかけるシーン&その後の流れで伝統的日本食であるカレー飯を噴き出すところでした。

まあ、僕も以前、コンクリートマニアの女の子がヒロインの「マンガでわかるコンクリート」なんて本のシナリオ書いてたので、人のこと言えませんが…。

今後公開される【後編】は僕の予測では「漢字が滅んだ近未来の話」で主人公は「あの時、漢検さえ受けておけばこんなことにはならなかったのに!」と世界の中心で哀を叫ぶストーリーなので、今から楽しみです。

愛と哀を使い分けられるのも、漢字のあるお陰ですからね。
漢検受けたことないけど。

 

広告を非表示にする