おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

フリー素材サイト「擬音祭り」アクセス数や収支を公開

漫画の擬音(オノマトペ)・効果音風素材配布サイト「擬音祭り」
2年半くらい前に作ったサイトです。

このサイト、Jimdo(ジンドゥー)というCMSを使って土日の2日間で立ち上げました。

その後、ほとんど放置しているのですが、今のアクセス数や収支がどんな感じなのかゆるく公開しちゃいます。

f:id:ak-n:20150908171937j:plain

 

 立ち上げ当時の話

仕事で企画を考えているときに、ダジャレで思いついたのが「擬音祭り」でした。
なんか思いついたらすぐにできそうだったので、ノートにパパッとサイトの構成を書き出して、週明けの公開を目標に金曜の夜中から作業に着手しました。

とにかく手っ取り早くできそうなものを探し、CMSのJimdo(ジンドゥー)を使うことに。
独自ドメインgion-matsuri.netが取れたのはよかったです。
本当は.comがよかったのですが、ダメでした。

素材はこちらの記事を参考に、パートナーが僕の横でペンとイラレを駆使してサイト作りと同時平行でお願いしました。

そんで公開

土日でどうにか予定していた作業はでき、とりあえず公開。

その後も一ヶ月くらいは公開素材を追加していったり、ちまちまといじったりしていきました。

客観的に見ても、作りがあんまりこなれていなかったり、素材配布サイトとして使いづらい形になっているのは、そうした方が結果的にPVや滞在時間が伸びるのではないかという腹黒い考えと、Jimdoと僕の能力の限界によります。

LIGさんの素材まとめ記事で取り上げられたりして、そこそこアクセス数は伸びていきました。

一通りやりきった感と、仕事の方も忙しかったこともあり、その後はほぼ放置。

公開から1年間くらいは、「画像加工アプリの素材で使いたい」という問い合わせがきましたが、ここんところそういうのもほとんどないですね。
そういったアプリの方も飽和状態で、新規で作る人いないのでしょう。

それからそれから今の状態は

月間のアクセスユーザー数が1,600くらい。PVが10,000くらいです。

ずっとこんな感じで、ただ置いてあるだけにしては多いような、まあ、こんなもんかなといったところです。

広告はGoogle AdSenseメインで、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトも一応貼ってはありますがほぼ0です。
やっぱりサイトのテーマ上、商品購入には繋がりづらいですね。

Google AdSenseの収益はJimdoProの利用料月額945円をどうにかまかなえている程度。月によってはコーヒー1・2杯分くらいはプラスになっているかもしれません。PVのわりには入っているのではないでしょうか。

稼ぎたくて作ったサイトではありませんし、利用料が払えているうちはいいのですが、赤字続きになったら閉鎖するかもしれません…。

やってみなくちゃわからない

なんでこのサイトを作ったかというと、「やってみたくなったから」としか言いようがありません。
「こんな素材配布サイトがあったらみんな便利だし、社会の役に立つ」なんてこと微塵も考えていませんでした。僕が社会で気にするのは、自分の社会の窓くらいです。

思いついたことがすぐにできそうなことだったら、なんでもどんどんやってみた方が面白いですよね。

立ち上げの作業は二日とはいえ缶詰状態で結構大変でしたが、やってみてわかったこと、やらなかったら気づけなかったこととか、いろいろ経験できました。
Google AdSense触ったのもはじめてでしたし。

それに、今もこうして話のネタにできているのが一番の財産なのかもしれません。

最後に公開中の素材から一番人気の物を掲載しておきます。

 

f:id:ak-n:20150908175723p:plain