おねがいマイメディア

Webと世の中のおもしろ話からちょっといい話まで

いきなりケタ違いにすごい本が出る

ヒマさえあればAmazonの「本のヒット商品」を見ているのですが、10月発売のなんかすごそうな本がランキング急上昇していました。 その名も… 「いきなりケタ違いにかわいくなる」

ホームページはやっぱり自分好みが良いに決まっている

「ホームページ」って、本来はブラウザを開いたとき、最初に表示される画面のことですよね。そのホームページ、皆さんはどこにしていますか?XVIDEOSですか? 猛者ですね。 僕はずっと「My Yahoo!」を愛用しています。

説得力を高めたければイイコトサンドイッチで

説得力を高めることができれば、いろんなシーンで役に立ちますよね。たとえば、ほら、えっと、ああいうときとか、まあ、いろいろと……。ともかく、うまく印象付けるためには最初と最後が肝心です。 ナショナルジオグラフィックチャンネルの「脳トリック」とい…

「漢検」が今グイグイ攻めてくる

日本漢字能力検定、「漢検」って昔からありますね。どちらかというとお堅いイメージでしたが、最近はそうでもないようです。 ずいぶんと気合の入ったオリジナルアニメーションが公開されています。 www.kanken.or.jp ※リンク先の特設サイトではいきなりムー…

それ、どんな気持ちで書いたの?←機械が教えてくれます

自然言語処理を使って書いた人の気持ちを分析してくれる文章解析サービス『筆者の気持ち考えるマン』が登場したということで、試してみました。

馬がこんなに美味かったとは!(ダジャレ)

馬といえば「スーホの白い馬」のことくらいしか思い出すことはありません。スーホは白い馬を楽器にはしたけど食べなかったでしょうが、僕は食べます。「がんばれニッポン馬肉道場 馬喰ろう -神田店-」でね。

愛すべき変態の作った軍艦の本

世の中には「よく作ったなぁ~…」と感心してしまう本があります。 「超ワイド&精密図解 日本海軍艦艇図鑑も確実にその一冊。艦艇のイラスト&解説本なのですが、とにかく作りが凄い。

ペットを飼う前に考えておきたい死の話

来週、実家に引っ越します。実家といっても、二世帯住居ですので、ワンフロアを比較的自由に使うことができます。 ペットもOKなので、何か飼いたいなと思ったのですが、当分やめることにしました。 小さい頃からいろんな動物を飼ってきました。文鳥、猫、…

ツイッターのハイライト通知がウザいのでオフにしてみた

タイムラインから話題性のあるツイートをまとめて教えてくれるAndroid版ツイッターのハイライト機能。便利なような余計なお世話なような……やっぱり一方的に通知が来るのはちょっとウザいです。 なのでオフです。簡単に通知切れるので、同じように感じている…

名刺に「変り種」はアリかナシか?

前職(編プロ)ではイラストを扱った仕事もしていたため、社員の名刺には似顔絵が入っていました。 似顔絵って難しいんですよね。ビジネスで使うならなおさら。まず似せるのが難しい。似顔絵は本人にとってはコンプレックスになっているような特徴を強調した…

外で時間が空いたら猫カフェで過ごすという選択肢

出先でぽっかり時間が空いてしまうこと、ありますよね。 ヒトカラや本屋さんなどで時間をつぶすのもいいですが、気まぐれに「猫カフェ」に入ってみるのも面白いものです。少し大きな駅ならたいてい猫カフェも見つかりますし。 たまたま入った猫カフェには畳…

フリー素材サイト「擬音祭り」アクセス数や収支を公開

漫画の擬音(オノマトペ)・効果音風素材配布サイト「擬音祭り」。2年半くらい前に作ったサイトです。 このサイト、Jimdo(ジンドゥー)というCMSを使って土日の2日間で立ち上げました。 その後、ほとんど放置しているのですが、今のアクセス数や収支がど…

噂の「レストランザクロ」は本当にヤバくて最高だった

一部で有名な日暮里「夕やけだんだん」近くのイラン/トルコ/ウズベキスタン料理店「レストランザクロ」に行ってきました。 「日本一ウザい」と言われる名物店長が醸し出すカオスな空間…ということですが、本当なのでしょうか。 ま、この入り口からしてけっ…

秋葉原で疲れを感じたら高架下の【2k540】がオススメ

観光客とメイドとラブライバーの町となりつつある秋葉原。土日ともなればすごい人混みです。そんなアキバの喧噪から逃れ、近場でまったり散歩したいときにオススメのスポットが「2k540 AKI-OKA ARTISAN」です。 秋葉原と御徒町の間の高架下に個性的なショッ…

この上なくシンプルでミニマルなオロ名刺入れ

転職で気持ちを新たに、名刺入れも新調したいと考え、いろいろ見てきました。北は新宿から南は新宿三丁目まで…、まあ、つまり新宿で探してきたわけです。 で、結局、Originale Radicale Opinione(オロ)の名刺入れを買ってきました。

味わい深いアマゾンレビューの世界【パンチバッグ】

アマゾンの商品レビューを表現媒体として活用し、独自の世界観を描かれていらっしゃる方がおります。 そんな作品の中から今回はパンチバッグのものをご紹介。

免責事項等

当ブログのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。本免責事項、…